Just another WordPress site

パート主婦のカードローン選び

お金が必要でカードローンに申込む必要がある場合、カードローンの選び方が重要になります。

選び方を間違ってしまうと審査に落ちてしまったり、必要な金額が借りられなくなってしまうこともあります。

パート勤務の主婦の場合は、

・年収の3分の1を超える融資が必要な場合
・即日融資が必要な場合

の2つの場合で選ぶ基準が決まります。

まず、年収の3分の1を超えるかどうかですが、これは、総量規制というルールがあるからです。

総量規制は、貸金業者による融資の上限額を「年収の3分の1まで」に制限するものです。

貸金業者というのは、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などのことですので、年収の3分の1を超える希望額のときは、消費者金融などではなく「銀行カードローン」を選びます。

このときに年収3分の1のぎりぎりの水準の場合は、余裕をもって銀行のローンを選んだほうが良いと思います。

次に、即日融資が必要かどうかですが、パートで即日融資が必要なときは、消費者金融、あるいは、自動契約機がある銀行カードローンから選ばないといけません。

即日融資をするときの流れは、申込後、自動契約機でのカード受取りとなりますので、カードが自宅に郵送されない方法が用意されていることが条件になります。

なお、即日融資ができるプロミスやバンクイックでは、ローン審査が24時間されているわけではありません。

即日での現金受取を実現するためには、遅くとも夜8時くらいまでには、申込手続を完了させている必要があります。

Leave a Reply